全国には国指定重要文化財民家(略称「重文民家」)は約400を
数えますが、そのうちの約300が個人の所有です。特定非営利活動
法人「全国重文民家の集い」は、この個人所有者をはじめとする有志
が集まって結成した会です。
 
  会員それぞれが置かれている環境は民家ごとに大変異なります
が、お互いに情報を交換するとともに、学識経験者や行政と協力し、
また地域社会の皆様とも交流して、伝統的な建造物とその住文化を
次代に継承することを目的としております。 
 
  私たちは重文民家を維持・管理し、その有意義な活用をはかり、
広くわが国の文化財、文化遺産としての保存維持に努めています。 
 
  どうか多くの方々が、重文民家に関心を持たれて、一層のご理解
ご支援を頂きますことをお願いいたします。
                                    2015年 9月23日 
                         特定非営利活動法人   全国重文民家の集い
                               代表幹事 行永 壽二郎



 

HOME back to
HOME