伊藤(いとう)家住宅

所 在  地   岩手県花巻市東和町田瀬

指定物件   主屋

建設年代   18世紀後半

特 徴  等   直屋(すごや)・曲屋混在地の直屋農家

所有形態   私有

概   要   この地方では直屋と曲屋が混在し、伊藤家の建物は最初は直屋

         として建築され、その後19世紀後半になって馬屋を突出させて増

         設し曲屋となっていたが、修復で元の直屋に復元され寄棟造り・茅

         葺で南南西を正面とし、右端がマヤ入口、中央が土間入り口であ

         る。平面は上手西側に1列2室と残りおおよそ三分の二が土間で、

         北側に部屋から土間に張り出した板床、東側に内厩がある。