旧小原(おばら)家住宅

所 在  地   岩手県花巻市東和町谷内

指定物件   主屋

建設年代   18世紀中頃

特 徴  等   直屋(すごや)から曲屋への発展過程の農家

所有形態   花巻市

概   要   建物は当初の位置より約400m北西の環境の似た小学校

         跡地に移築され、本体を創建当初、曲がり部分を増設時期の

         姿に復元。茅葺寄棟造りで南面し、中規模の曲屋であるが、

         建築当初は直屋で、後の嘉永5,6年頃(1852〜53年)に

         正面西側に馬屋を増設して突出させたものである。