山口(やまぐち)家住宅

所 在  地   佐賀県佐賀郡川副町大詫間

指定物件   主屋

建設年代   19世紀後半

特 徴  等   筑後川河口の漏斗(じょうご)造の家

所有形態   私有

概   要   この建物は筑後川河口近くの干拓地を中心にした狭い範囲に

         集中して分布する「漏斗(じょうご)造の家」である。棟を四方に

         廻すので棟より内側は漏斗のようになる「ロの字型寄棟造り」

         である。受けた雨水は家の中央の谷から平瓦を並べた樋に

         よって右手の屋外へ排出している。平面は、ほぼ正方形で北

         に面し、左手の土間に沿って右側に三間取りの座敷がある。

         正面入口の右手には小さな角屋を設けて厩にしている。