吉村(よしむら)家住宅

所 在 地    佐賀県佐賀市富士町上無津呂

指定物件   主屋

建設年代   天明9年(1789年)、桁継手部墨書

特 徴  等   佐賀県北部山間の直屋

所有形態   私有

概   要   吉村家住宅は富士町の北部山間地、福岡県との県境近くにあり、

         南面の寄棟造り・茅葺、直屋(すごや)形式のやや大型の農家で

         ある。西北隅の桁継手部に「天明九歳四月 大工藤原村羽右衛

         門」と墨書されており、建築の際の墨書きと考えられている。平面

         は土間と左手に床上5室に分かれているが、三間取り広間型系

         の発展した形と見ることが出来る。佐賀県における年代の明らか

         な民家としては最古のものである。