重要文化財民家を巡る特別公開と講演会」の記録

本事業は「財団法人 朝日新聞文化財団」の助成により実施されたものです

 最終 第6回 講 演「古くてモダンな家」〜吉村家の人々を巡る交流〜      
平成23年5月14日  関西大学文学部教授 薮田 貫 氏 
吉村家住宅 公開  我が国で最初に国宝指定を受けた近世民家の代表吉村家住宅 
(大阪府羽曳野市)  は、美しい大和棟が特徴。近在十八ヶ村の大庄屋を勤め、歴代 
  の当主は当時一流の文化人であった。吉村邸は、地域を管轄す
参加者:106名  る「事務所」であると共に、文人墨客の「サロン」の役割も果して 
講演=於陵南の森セン
ター内2F
来た文化交流の足跡を振り返る。